福島市の歯科医院 いわぶち歯科医院 インプラント 矯正歯科 岩渕歯科医院 岩淵歯科医院
いわぶち歯科医院 ご予約・お問い合わせ tel.024-558-4658 スマホの方はタップするとお電話がかけられます
ホーム 院長紹介 院内紹介 検査診断 インプラント 説明 インプラント 症例 矯正歯科 説明 矯正歯科 症例 ドックスベスト ヒアルロン酸 料金表 アクセス サイトマップ
 
 
難症例(骨欠損状態が著しくインプラント植立困難な場合)
 
治療期間 約2年 女性(54歳)
 
 
   
 
   
 
 
   
 
   
 
 
通院患者さんからのメッセージ
 
 
 

スクールカウンセラー(臨床心理士) M.S.さん院患者さんからのメッセージ

 
インプラントで美味しい生活
 
虫歯の治療は小学校にあがる前からであった。
その後、ブリッジや部分入れ歯を経験したが、どうしても満足できず、二十数年間は隙間のある歯で生活をして歯の治療をあきらめていた。
そのため、奥歯がぐらついてきても通院をためらいそのままにしていたが、とうとう我慢できず治療を決心した。
何処にしょうか迷っている時、抜歯せずに治してくれるところがあるとの情報があり、当院にお世話になった。
しかし、そのぐらついた歯は抜歯以外の方法がないと丁寧な説明を受け納得した。
その後、他に虫歯が見つかり治療を継続した。
その間、今まで疑問に思っていた歯の治療の方法や内容等についてそのつど懇切丁寧に分かり易く説明いただいた。
またインプラントの紹介もいただいた。
すでに歯の治療を全面的にお任せしようと思っていたので、何のためらいがないばかりか期待と楽しみを持ってインプラントをお願いした。
いまから20年前のことである。
その後インプラントは7本になった。
気になる歯をインプラントにして欲しいと思っているが、まずは親からもらった歯を大事にすることと諭される。
インプラント以来、何の躊躇もなく噛めるし食べることができ、食事が楽しく、美味しい生活が続いている。
 
インプラントは財産
 
「ところで、どの歯がインプラントなのか?」「う〜ん どれだったかなぁ〜 確か これと これと・・・なんだか自分の歯と区別がつかなくて・・・」このようなやりとりをなんどしただろうか。
それは知人達との談笑の折り、入れ歯にしたが合わないこと、差し歯でしっくりしないなど歯の治療の話題になることがある。
私もかつて同じような不快感や不満足を経験したので身にしみて理解できる。
そんな時いつも自分の経験を話している。
インプラントは何の心配もないこと,何の躊躇もなく噛めるし食べることができること、食事が楽しく美味しいことなどを。
また、口の中が涼やかになり凛とした生き方ができるようになることなどを付け加える。
さらにインプラントができるドクターは学究的に素晴らしいことやインプラントは財産であることを自慢話の締めくくりにしている。
そして、最後には、決まって前述のやりとりになる。
 
歯科医の奥さんが通う歯科医院
 
ある時、待合室で知り合ったご婦人と話が弾んだ。
私は、長年当医院にお世話になっておりインプラントで快適な生活であることを話した。
ご婦人は、話の中で何気なくご主人が開業の歯科医であることを話された。
全くの驚きであった。
治療の内容や当医院への通院するようになったいきさつなど興味があったがついに聞かずじまいであった。
ただ、歯科医の奥さんが通院することを知って、当医院の技術やスタッフの方々お人柄のレベルの高さにあらためて敬服した次第である。
 
 
 
  福島市泉字泉川9-13
TEL
FAX
024‐558‐4658
024‐558‐4656
福島駅下車 飯坂電車乗車
泉駅下車徒歩3分
東邦銀行泉支店前
西部環状線で飯坂・米沢方面分岐点
 
 
  平日 午前9:00〜午後12:30
  午後3:00〜午後 6:30


土曜日午前9:00〜午後12:30まで
日曜・祭日:休診
Copyright (C) いわぶち歯科医院. All Rights Reserved.